勤務医と開業医の歯科医師の求人と給料

###Site Name###

歯科医師には、勤務医として働くか、独立して開業医として働くか、の2つの働き方があります。
勤務医の場合は、地域や経験によって給料が変わってきますが、常勤であれば月給30~50万円くらいが一般的です。



これにボーナスが加わると、年収で450~800万円くらいの年収になります。

初任給は月給23~30万円が平均です。


ただし、最近の求人傾向では年収200~350万円くらいという所もあります。

歯科医師の求人情報を集めました。

開業医の場合は、収入は経営をうまく回せるかどうかで決まってきます。

うまく回せる人であれば、年収1000万円を超える人も珍しくないくらいです。

産経ニュースについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

ただ、歯科医師としての技術力はもちろん、経営者としてのセンスや知識も問われます。


最近では歯科医院が増えすぎて、どの医院も患者獲得に躍起になっています。経営が厳しい所も少なくなく、廃業に追い込まれるケースもあります。

また、虫歯治療など以外のインプラントなどの自由診療の治療法も勉強しておかないと、遅れた医院と思われる可能性があります。

勤務医の求人については、技術力が高いほど年収が上がりやすいです。

腕の良い医師がいれば、それだけ医院の人気が上がるからです。


求人は、他の医師のような大学病院のような大きな所からの募集はほとんどありません。

働くのであれば、他の歯科医師が開業した歯科医院に就職する働き方が一般的です。
複数の医師がいる医院であれば、常勤だけではなく、パート勤務医を募集している場合もあります。