空撮をするならドローンとスマートフォンがお薦め!

空撮といえば、飛行機によるものが中心でした。

航空会社に依頼して撮影してもらいます。航空機に同乗できるサービスもあったようですが、たいていはパイロットやカメラマンにおまかせ、という方式でした。プロのカメラマンによる写真ですから、写真の出来そのものはよいのですが、希望した通りの写真が撮れないこともありました。また飛行機から空撮する都合上、ある程度の高度を保って撮影します。ですから例えば街の写真を撮ったときに、一軒一軒の家が小さくて判別がしにくいなどの欠点もありました。

その後、ラジコンのヘリコプターを使う方法も登場しました。実物の飛行機やヘリコプターから撮った写真よりも、被写体である地上に近づいて写真が撮れます。しかし目視で撮影ができる訳ではないので、これもまた思い通りの写真を撮るのが困難でした。最近になって、ドローンとスマートフォンを組み合わせた空撮方法が登場しました。スマートフォンを通じてカメラが捉えた画像を確認できるので、思った通りの撮影が可能になりました。これは画期的なことです。ドローンとスマートフォンによる空撮のメリットは、思い通りの写真を撮ることができること以外にもあります。

それは、ドローンが比較的安全に低空飛行をして、被写体に接近して撮影することができる点です。よって詳細な写真を撮ることも可能になりました。こうしたドローンとスマートフォンによる空撮のメリットは、地上を写すだけでなく建造物などの高い場所に破損や施工ミスがないかをチェックするのにも役立ちます。それだけでなく、使う人間の創意と工夫により無限の可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *