MMSで長文と写真を送る

SMSは、携帯電話の番号を利用して短文を送る事が出来るメッセージサービスですが、MMSはその名の通り写真付きの長文メールを送る事が出来るサービスです。

主に携帯電話やスマートフォンを購入し、大手キャリアのプランを契約した時に使えるキャリアメールのアドレスを使ってやり取りを行うのが特徴です。その為、MVNOではキャリアメールアドレスを取得出来ませんので、MMSを使う事が出来ません。

MMSを利用するにはキャリアメールアドレスが必須ですので、キャリアでプラン契約を行えば良いでしょう。キャリアメールアドレスがあれば、キャリアメールとMMSを使えますので必要に応じて使い分けられます。MMSはSMSを拡張したメッセージサービスですので、写真や長文を相手に送りたいといった用途で優れています。

一方で、SMSのメリットは短文の送受信であり、簡単なメッセージを相手の携帯電話番号さえ分かっていれば送る事が出来ますので、相手がキャリアメールを契約していない場合でもメッセージを送る事が可能な点です。いずれのメッセージサービスを活用するかはユーザー次第ですが、SMSの方が国内外で利用出来るという点で優れています。

また、近年、Webメールを使ってメールを送受信したり、無料通話アプリのメッセージ機能を使ってやり取りをしたりというように、メッセージを送る方法も時代と共に変わってきていますので、従来のサービスの活用方法は限られてきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *