SMSよりも表現力が高いMMS

携帯電話やスマートフォンでSNSや無料通話アプリのメッセージング機能を活用するのは日常的に当たり前になっています。

これらのサービスは会員登録を行わなければ使えませんが、SMSは電話番号さえ分かれば、相手に短文メッセージを送る事ができ、メッセージングサービスの代わりに使えます。スマートフォンが流行る前から使われてきたメッセージサービスですが、近年ではオンラインサービスを使う際の2段階認証を行う際に、パスコードを受け取る為の手段としても活用されています。

SMSでは短文しか送る事が出来ませんが、これを拡張して長文や画像を送る事が出来るようになったのがMMSです。MMSはキャリアメールアドレスがあれば、メッセージを送る事ができ、SMSよりも凝った内容を送信出来るのが利点です。

MMSを活用する事で、Eメールアドレスへも送る事が出来ますので、いつでもメッセージを送りたい時に活用する事が出来ます。注意するべきポイントは、格安SIMではキャリアメールアドレスを取得出来ない為に、MMSを使えないといった事があります。

その為、他のサービスを使うか、SMS付きのSIMプランを契約してSMSでやり取りを行わなければいけません。代替出来るサービスとしては、Webメールサービスがあり、複数のサービスから選択出来ますので、ユーザーの好みのメールサービスを利用して格安SIMでメールのやり取りを行えます。MMSを使いたいのであれば、キャリアとプラン契約する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *