将来的にはヘリコプターの操縦も自動化されそう

今でこそヘリコプターの操縦は人がしますが、将来的にはヘリコプターの操縦のようなことも自動化されそうです。

何しろ自動車の自動化が出来そうなのですから、ヘリコプターの操縦ぐらいは出来るようになるでしょう。空には自動車のような対向してくるようなものもありません。障害物が圧倒的に少ないという時点で技術的には自動車よりも低いレベルで出来るとも考えられます。

既に飛行機の操縦などもほとんど自動化されていて、人がいる意味はトラブル対応というような感じにもなっています。そのトラブル対応も実は人よりも人工知能がした方が安全性は高いとも考えられますから、実は人が何もしない方が安全ともいえるかもしれません。ヘリコプターに乗る前の準備から人工知能に任せることにもなるかもしれません。

チェック項目を人がチェックするというようなことは、人工知能でも十分に出来ます。基本的に人が出来ることは、人工知能にも出来るということになっていますから、ヘリコプターの操縦ぐらいのことはかなり早期に出来るようになると考えられます。そうなると、今よりもはるかに安全性の高い乗り物ということになるのかもしれません。

人の場合は個々によって習得している技術に違いもありますし、忘れるということがありますが、人工知能にはそれがありません。慌てるということもないので、人の不確実性に比較するとかなり差があると考えてもいいでしょう。人は乗って行きたい場所を指示すればいいだけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *