女性歯科医師が歓迎される求人先は小児歯科

###Site Name###

女性歯科医師には、女性にしかないメリットがあります。

求人で一番歓迎されるのは、小児歯科です。
小児歯科は幼い子供たちが診療に訪れます。

子どもは男性よりも、女性に対して安心感を抱く傾向があります。



特にこれから何をされるのかわからないという治療現場では、女性歯科医師が話しかけて安心感を与えられるというのは、大きなメリットです。



女性の方が男性の歯科医師よりも患者さんをリラックスさせられるというのは、小児歯科に限ったことではありません。


一般歯科でも、思春期の女性では女性医師の方が良いと希望する人もいます。

他の求人先としても、女性が歓迎されるケースは少なくありません。

一般の歯科医院であれば、残業や当直などはほとんどありません。

勤務時間が決まっているので、家庭と両立させやすいです。
午前と午後の診療の間に2~3時間の休憩時間を挟むところが多く、この時間を利用して、一旦自宅に戻って家事を済ませるという人もいます。

複数の歯科医師がいる職場であれば、パート勤務で求人を出しているところもあります。

医院側としても、常勤の医師を何人も雇うよりも負担が少ないので、最近では新しい働き方として歓迎されています。



冒頭で言った小児歯科であれば、子育て経験のある女性ならばさらに心強いです。

子どもの扱い方を心得ているので、泣いたり、嫌がった時にどのように対処すれば良いかわかります。
女性の社会進出は色々な職業で進んでいますが、歯科医師は女性にとってメリットが多い職場と言えそうです。