歯科医師の求人のための知識

###Site Name###

医師は給料が高いというイメージが強いですが、歯科医師はそんなに給料は高くありません。

まず、歯科医師になるには歯学部に入学して勉強するためにたくさんの学費が必要です。公立で350万円、私立で2800万円程度です。

歯科系の大学は全都道府県にあるわけではないので、他に生活費も必要になってきます。



歯科医師はもともと親がお金持ちの人も多いですが、そうでない人は学費に苦労します。
確かに開業医になれば、年収1000万円を超える人もいます。

しかし、これは軌道に乗ったケースですし、開業のための資金にも何千万円も投資する必要があります。



歯科医師国家試験に合格しても、すぐに求人に応募できるわけではありません。
まず、大学病院や指定の病院で1年間研修を積みます。


月給は10~20万円程度です。

昇級、ボーナス、はなしです。

この1年が終わったら、歯科医院などの求人に応募できるようになります。歯科医師の求人で求められる能力は、まずは手先の器用さです。


口の中は数ミリ単位で調節する世界なので、細かな手先の動きが求められます。

器用で繊細な人ほど重宝されます。


また、器用さだけではなく親しみさもあると採用されやすいです。

最近では医院の数が増えて競争が激化しているので、患者さんに対してサービス精神を見せられる医師が求められています。

笑顔で話しかけられる、患者さんの不安に耳を傾けられる、他のスタッフと協力して治療ができる、という人材が求められます。